読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘスティアの姿

〝自叙伝〟ヘスティアの姿

0〜5歳のつづき

ブランコに

立って乗ってて

両手をはなしたら

成功!

お母さんにもみせたくて

「みて〜♬」っていいながら

両手放し

そのまま前のめりに落ちて

石が鼻に直撃

病院へ

そこから少し鼻が曲がってたことに気づくのは

大人になってから

(気づいてから整顔してもらってなおしたから、今は曲がってない)

 

このころの幼児っぽさは今もかわらないな〜

 

同じマンションに住んでた

Tくんと姉と3人で

子供むけのオカルトの本をみながら

UFO呼んでみたりしてたな〜