ヘスティアの姿

〝自叙伝〟ヘスティアの姿

まだありそうだけど

小2の記憶

と言う名の幻想

 

まだありそうだけど

また、思い出したら

ツド書こっと

 

ここまで書いてて

嬉しい変化があった

 

グレたおしてた私は

過去を全て黒くぬりつぶした

親や世間や外のせいにしてた。

この数年の

波のよう還るプチ悟りの境地には

外に原因はなく全て私の宇宙(内)の投影の世界

 

とは

言ってても

人間だもの

頭に意識がイクわけだから

通常状態は肉なんだわさ

アイされてなかった

と捉えてた思いを

直ぐに変えることはできなかったんだね〜

頭では、わかってても

フッに落ちてなかったコトに気づいた

 

それに

数年前にお母さんが亡くなった時に

ショックが大きすぎたのか

記憶がなくなってしまってたから

お母さんの顔や思い出も全てなくなってた。

写真をみても、他人をみるように感情が動かなかった。

 

それが

急激にもどってきてる

い〜感じでもどってきてるー(嬉)