読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘスティアの姿

〝自叙伝〟ヘスティアの姿

噴水事件

中退してからよくつるむようになったツレと

名古屋に入りびたってた時があった

 

ナンパされては

そこに泊まってってゆう感じで

 

ヤクザやさんに良くしてもらったコトもあるけど

雲行き的には、ヤバくなってくる前に

立ち去ってた

 

そ〜いえば

それで、また、思い出しちゃった

 

高校中退して悪に顔が知れてきはじめたころ

1こか2こぐらい上の人ら

5人ぐらいにまわされたんやった

 

そこに連れてったヤツが最後

ごめんね

とかって言ってた

うんって言ったけど

家出中に名古屋で知り合ったヤクザさん達と

そいつらシメにいったんだったw

 

名古屋のテレビ塔や噴水あたりでシンナー吸ったり

ナンパされたり

 

そんなある寒い冬

名古屋のレディースに一緒にいたツレが絡まれた

蹴飛ばされたりするのを何もできずにみてた。

なぜ私には、何もやってこないのかは、わからなかったけど

ど〜も私が仲間に似てたらしく近寄ってきたみたいで

 

そうこうしてるうちに

レディースの頭が登場した。

 

ツレは

蹴られたり、叩かれたり

してるんだけど何もできない

レディースの頭が私の方見て

「こいつも仲間か」

あ〜私もいよいよやられるな〜って思ったら

大勢の中の1人が

「このこは、かお◯さんの友達なんで」

え?!

かお◯は噴水族だった、私の同級生だった。

前記事でもかいた、シンナーを初めてやった時のツレ。

なぜ知ってんだ?と思って聞いたら。

あのシンナーを吸った日

怖いお兄さんや仲間達とかお◯ちゃんとご飯食べに行ったんだった。シンナー吸った後だったからか

も〜ろ〜としててそこにいた人の顔なんて覚えてなかったけど

そこにいたらし〜

私のコトを覚えててくれたみたい

 

そして

私のツレは、噴水の中に入らされて

噴水一周回らされてた。

 

真冬にベタベタ

アッシーくんを呼んで地元に帰った。